たまりば

  ファッション・美容 ファッション・美容  その他 その他

始めまして靴修理のRESHと申します。皆様の足の悩みを一緒に靴という物を通して解決出来るようなそんなブログにしたいと思います。

2013年01月24日

Clarks repaired

目がパッチリしそうな朝ですね。

さて今回は生ゴム(”天然クレープ”とも呼ばれます)のソールのカカト部分の修繕のご紹介です。

((after))

横側は少しワックスを塗布して、ほかの箇所と出来るだけ同系色にさせていただきました。


アメ色のクレープで行っていますので、底面はこんな感じです、履き込むとほかの部分と同色になります。


ちなみにワックス塗布前の横はこんな感じです



外側が大分減っていましたので、一度修正した後に、はめ込む形で行わせていただきました。

さて 今回はこちらの靴のケアについてもご紹介です


少し色味が抜けてきてます

・全体に水分を・
※ブラシで表面のホコリを軽く取り除いた後に固く絞ったタオル、もしくは霧吹きで全体を万遍なく濡らして上げます

・汚れ落とし液投入(「ステインリムーバー」)・

水分を与えたあげた状態で、ステインリムーバーをつけたウエス(使い古した布でも構いません)表面をフキフキします

・栄養補給パート1(「デリケートクリーム」)・

小さいブラシで全体に軽く伸ばしていきます

その後大きなブラシでゴシゴシとブラッシング致します
・栄養補給パート2(「アニリンクリーム」)・デリケートクリームよりも油分の多いアニリンクリームを塗ってあげて防水効果などを高めてあげます。

先程と同じ要領で、小さなブラシ、大きなブラシの順で行います

するとこんな感じになります・

比べてみると

ってな感じです

今回の出演者は・

(左よりクラークス(右足/ケア前役)、アニリンカーフクリーム(¥945/栄養補給、防水作業役)、ステインリムーバー(¥2100/汚れ落とし役)、デリケートクリーム(¥945/栄養補給役)、ペネトレイトブラシ(¥945クリーム塗布役)、クラークス(左足ケア後役)※ちょい役にも、平野ブラシ(¥4200/クリーム全体伸ばし役)、ウエス(汚れ役※リムーバーで染料がシミ出す場合があるかもしれません、出来るだけ白系をお使いいただくことをお薦め致します)・以上

--Cost--
カカト修理 生ゴムカカト ¥3150~


当店ではインターネットでの修理のお申込みも可能です(商品の販売も行っております)。以下の時間帯においては店舗周辺の道路が車両通行止め(歩行者天国)です,ご注意ください
平日15:00~18:00





  • 同じカテゴリー(靴修理)の記事画像
    ペリーコ ハーフラバー補強
    ヤンコ オールソール
    ファビオ・ルスコーニ
    CHURCH'S GRAFTON
    Jalan Sriwijaya(ジャラン スリウァヤ)
    UGG つま先破れ
    同じカテゴリー(靴修理)の記事
     ペリーコ ハーフラバー補強 (2018-07-13 15:00)
     ヤンコ オールソール (2018-06-17 15:54)
     ファビオ・ルスコーニ (2018-02-12 15:53)
     CHURCH'S GRAFTON (2018-01-08 21:08)
     Jalan Sriwijaya(ジャラン スリウァヤ) (2017-12-17 19:12)
     UGG つま先破れ (2017-11-01 19:36)

    Posted by RESH 三軒茶屋店 at 10:32│Comments(0)靴修理
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    Clarks repaired
      コメント(0)