たまりば

  ファッション・美容 ファッション・美容  その他 その他

始めまして靴修理のRESHと申します。皆様の足の悩みを一緒に靴という物を通して解決出来るようなそんなブログにしたいと思います。

2009年04月30日

伊勢丹 立川店 靴修理受注会開催!

無事、名古屋栄店 三越の受注会を終えることができました。
ご来店頂きましてまことにありがとうございます!
さて、次回は伊勢丹 立川店にて開催致します。

【靴のお手入れ・シューケア】
全国各地、百貨店などでイベントを手がけるシューケアマイスターが
来店し、実際に靴のシューケア方法などその場で無料にてご紹介してくれます。
シューケア用品も多数取り揃えております。 

【靴修理・シューリペア】
世界中から選りすぐった材料を用意して、お客様のご要望に応じた「カスタマイズ」にも対応致します。
※納期は約2週間
※オールソールは製法により一部お受けできない特殊なものもございます。
 詳細はお問合せ下さい。

【場所】伊勢丹立川店 5階紳士靴売場 
【日程】5月2日(土)/3日(日)10:00~20:00(途中休憩有り)
【お問合せ】立川市曙町2-5-1 5F TEL:042-548-2151


前回お越し下さいましたお客様も、お越し頂けなかったお客様も
この機会に是非、お手持ちの靴をお持ち下さい。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

  


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 09:17Comments(0)お知らせ

    2009年04月28日

    Vibramハーフラバーソール ラインタイプ ♯2027

    本日はハーフラバーソールをご紹介。
    今回はステファノベーメルとアルティオリの2足をお持ち頂きました。
    ((Stefano Bemer))




    ((ARTIOLI))




    使用したのはビブラムのヨコシマタイプのハーフラバーです。
    程よく厚みもあり、デザインにもひびきにくいため見た目重視の方にはおすすめです。



    Vibram#2027ラインタイプ・・・(メンズ)¥2.100
                           (レディス)¥1.880
    色は(黒・茶・アメ・ベージュ)あります。
      


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 09:15Comments(0)靴修理

    2009年04月24日

    PERFETTO・・・つま先補強&ダブリフト交換・・・

    本日はペルフェットのつま先補強とダブリフトの交換をご紹介いたします。


    ((修理前))


    つま先が、だいぶ減ってきています。




    カカトも減ってきてしまった、ということで交換する事になりました。

    ((修理後))



    今回はレザーのつま先補強です。
    革靴本来の雰囲気を保たせたい!という方におススメです。



    元々ついていた物と同じ仕上げで・・・ということでダブリフトの飾り釘有りで仕上げました。


    半革ラスター交換・・・¥2.500
    飾りクギ+¥500
    つま先補強(レザー)・・・ ¥1.880  


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 21:06Comments(0)靴修理

    2009年04月23日

    RED WINGオールソール・・・Before ・・・

    今回はレッドウイングのオールソールのビフォアーをご紹介。





    底の山も減ってきたので・・・と、いうことでのソール交換です。
    ((修理前))




    使用しますのはこちらのvibram♯430


    ビブラム社製のオイルレジスタントソールです。
    特徴は、オイルや薬品などが付着した床でも歩行時のグリップ力を保つ
    特殊なトレッドパターンを持ったソールです。


    こちら、只今修理作業中です。
    完成はまた後日アップ致します。
    しばしお待ちください!  


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 21:42Comments(0)オールソール

    2009年04月21日

    三越 名古屋栄店 靴修理受注会開催!!

    無事、伊勢丹 相模原店の受注会を終える事ができました。
    ご来店いただき真にありがとうございます!
    ブログを見てご来店して下さったお客様も多く、スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです!



    さて、今週の末には三越名古屋栄店での
    受注会が開催されます。

    詳細は以下をご参照下さい!
        green_down
        green_down
        green_down

    ●「靴のお手入れ実演会」&「靴のお修理相談会」●

    【場所】 三越名古屋栄店 5F紳士靴売場
    【日時】 4月25日(土)、26日(日) 11:00 ~ 18:00(途中休憩有り)
    【お問い合わせ】 名古屋市中区栄3-5-1

    ※前回と同じく、M.モゥブレイ ウォーリーのシューケア用品でおなじみの
      R&Dさんとのコラボレーション企画です!


    【靴のお手入れ・シューケア】
    全国各地、百貨店などでイベントを手がけるシューケアマイスターが
    来店し、実際に靴のシューケア方法などその場で無料にてご紹介してくれます。
    シューケア用品も多数取り揃えております。 

    【靴修理・シューリペア】
    世界中から選りすぐった底材を用意して、お客様のご要望に応じた「カスタマイズ」にも対応致します。

    ※オールソールは製法により一部お受けできない特殊なものもございます。
     詳細はお問合せ下さい。

    皆様のご来店を心よりお待ちしております!!
      


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 21:10Comments(0)お知らせ

    2009年04月19日

    SILVANO LATTANZI~リフト交換~

    本日はシルヴァノ・ラッタンジのリフト交換をご紹介致します。

    ((修理前))


    お持ち頂いた時には、すでにゴムリフト部が外れてしまっていました。


    残った一枚を剥がしてみますと・・・

    ヒールの中心が空洞になっています。
    軽量化とコストを抑えるための工夫ですね。


    ((修理後))
    お客様のご希望でオリジナルと同じ、半革ラスターを使用しました。


    今回は飾りクギ無しです。



    半革ラスター交換・・・¥2.500
    ※飾りクギは+¥500
      


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 23:58Comments(0)靴修理

    2009年04月18日

    BOLLINI~ハーフレザーソール~

    今日はボリーニのハーフレザーソールをご紹介致します。
    今回のボリーニの靴は、オパンケ製法です。
    オパンケ製法とは・・・・
    (オパンカとも呼ばれます)ソール側の土踏まず部を引っ張りあげ、見える所で縫い合わせる製法。



    リフトも、積み上げまで少し減っていたのでもちの良いビブラムのクロコダイルを使用しました。

    レザーハーフソール(底縫い有)・・・¥4.500
    Vibramクロコダイルリフト・・・¥2.100
      


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 22:05Comments(0)靴修理

    2009年04月16日

    CORTHAY~つま先補強~

    本日はコルテのつま先修理をしました。



    ((修理前))

    つま先が減ってしまい、薄い革で隠してあるはずの糸目が見えてきています。

    ((修理後))
    今回はラバーを使用。



    横から見ても、「ラバー」だと目立たないように仕上げてあります。

    ※使用材料の詳細はこちらの記事を参照!green_righthttp://reshsancha.tamaliver.jp/e29256.html  


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 23:27Comments(0)靴修理

    2009年04月15日

    CROCKETT&JONESオールソール

    今日はクロケット&ジョーンズ ストレートチップのオールソールをご紹介致します。

    ((修理前))




    そこまでソールは減ってはいないのですが、ラバーソールに変更したいとの事でしたので
    今回はお客様のご希望で、HARBORO RUBBER社のリッジウェイソールを使用しました。


    ((修理後))




    ソールの凹凸の形が特徴でビジネスシューズにマッチします。

    HARBORO RUBBER社・リッジウェイオールソール(黒・茶)12.800

      


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 21:38Comments(0)オールソール

    2009年04月14日

    伊勢丹 相模原店 靴修理受注会 開催!

    先日は、東急百貨店の受注会にご来店下さいまして真にありがとうございます!

    さて、今週末にも受注会を開催致します。

    場所は、今回で2回目になります伊勢丹 相模原店です!!

    前回と同じく、M.モゥブレイ ウォーリーのシューケア用品でおなじみの
    R&Dさんとのコラボレーション企画です!

    【靴のお手入れ・シューケア】
    全国各地、百貨店などでイベントを手がけるシューケアマイスターが
    来店し、実際に靴のシューケア方法などその場で無料にてご紹介してくれます。
    シューケア用品も多数取り揃えております。 

    【靴修理・シューリペア】
    世界中から選りすぐった材料を用意して、お客様のご要望に応じた「カスタマイズ」にも対応致します。
    ※納期は約2週間
    ※オールソールは製法により一部お受けできない特殊なものもございます。
     詳細はお問合せ下さい。

    【場所】伊勢丹相模原店 本館4階紳士靴売場 
    【日程】4月18日(土)/19日(日)10:00~19:00(途中休憩有り)
    【お問合せ】相模原市相模大野4-4-3 4階 TEL:042-740-3369



    前回お越し下さいましたお客様も、お越し頂けなかったお客様も
    この機会に是非、お手持ちの靴をお持ち下さい。

    皆様のご来店心よりお待ちしております。  


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 21:08Comments(0)お知らせ

    2009年04月13日

    パイピング修理

    今日は縫い修理をご紹介いたします。

    長い事大切に履きこんでいると、履き口がボロボロになってきたなんて経験ありませんか?

    今回お直ししたのはパイピング部分の補修です。
    ((修理前))
    革が擦れてしまい、破れて中の芯テープが見えてしまっています。




    ((修理後))
    上から革を貼り付けて縫いこみました。



    このように革を被せて補修すると、更にボロボロになってゆくのを防げますし、
    見た目もきれいになります。

    ・・・・お直し価格・・・・
    ¥2.000~

      


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 14:47Comments(0)靴修理

    2009年04月11日

    LAMONTI社レザーソール

    今回は、昨日ご紹介しましたトリッカーズの続編として
    こちらのレザーソールをご紹介致します。

    さて「レモンティ社」とは?
    少し白っぽい、色白レザーソールです。
         green_down


    それはイタリアの有名なタンナーのひとつです。

    伝統的な手法に則って、長い時間をかけて作られている高級なレザーソールなんです。
    なんと、そのなめし(からへ変わる工程です)期間は2ヶ月もです!
    主にトリッカーズなどの頑丈なカントリーシューズに使用されています。

    お値段は、
    ゴムリフトで¥13.800
    レザーリフトで¥14.800

    オリジナルと同じ素材でお直しすれば、履き心地も変わることがありません!
    トリッカーズのオールソールをお考えでしたらこちらの底材を使ってみませんか?  


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 22:31Comments(0)材料

    2009年04月11日

    Tricker's オールソール

    今回は、トリッカーズ「カントリー」のレディースをオールソールしました。

    ((修理前))




    底に穴が開いてしまって、中のコルクが見えてきています。


    カカトも減ってきています。

    ((修理後))


    ソールはイタリアレザーを使用しました。


    前回のカカトは減りやすかった、ということで今回はビブラム社のラバーリフトをつけました。



    心なしか、ツンと上がってしまっていたつま先もきれいに前へ伸びています。

      


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 00:19Comments(0)オールソール

    2009年04月09日

    続・BALLYオールソール~パート2~

    前回、バラシの段階までご紹介致しましたバリーの2足が出来上がりました!!

    ((修理前①))

      green_down
      green_down
      green_down
    ((修理後①))



    こちらの靴、ちょっと変わっていまして・・
    作りはグットイヤーウエルテッドに近いのです。
    通常グットイヤーウエルテッドとは、リブ+ウエルト部本底が縫い付けてある製法です。
    しかし、こちらの靴にはダミーのステッチが入っているだけでリブ+ウエルト本底は貼り付けのみの製法でした。

    なので、今回はダミーでは無くしっかりと本底と縫い付けてあります。




    ((修理前②))

       green_down
       green_down
       green_down

    ((修理後②))  
     


    こちらはマッケイ製法にしました。
    底もぴったり張り付いています。


    もう、糸が切れない限り剥がれる事はありません。
    これでまた永く履いて頂けます!

    様々なタイプのソールや仕上げ方法など、ご相談しに是非一度お持ち下さい。
    ご来店お待ちしております。

      


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 21:36Comments(0)オールソール

    2009年04月08日

    東急本店 靴修理受注会のお知らせ

    今週末、渋谷 東急百貨店・本店にて受注会を開催致します!!





    詳細はコチラ   
       green_down
       green_down
    <開催概要>
    ●「靴のお手入れ実演会」&「靴のお修理相談会」●
    【場所】東急百貨店 本店2階 紳士靴売場
    【日時】4月11日(土)・12日(日)10:00~19:00
    【お問合せ先】〒150-8019 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 TEL:03-3477-3441 


    それでは皆様、日時や場所お間違い無きよう、
    是非、修理靴をお持ち下さい。
    心よりお待ちしております!


      


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 19:32Comments(0)お知らせ

    2009年04月05日

    シューケア~ブラシ番外編~

    前回までで一通りの、ブラシを使ったシューケアのご紹介を致しました。

    さて、今回は番外編としまして高級ブラシをご紹介いたします。

    それがこちらの「ヒラノブラシ」



    ブラシの老舗・平野とモウヴレィがコラボしたとっても贅沢な靴ブラシなんです!
    仕様しているのは厳選された高級な豚毛と馬毛、持ち手は天然の高級ブナ材です。
    素材にも、そのこだわりのすごさが伺えます!

    種類は馬毛¥4.410





    ●毛の一本一本が柔らかく、本数が多いので
    ホコリや汚れをしっかり落とすクリーニング用として最適。

    豚毛(黒・白)¥4.200





    ●毛の一本一本にコシがあり、毛と毛の隙間を
    あけてあることにより効率よく靴クリームを靴に馴染ませることができるため、
    仕上げ用に最適。

    以上の三種類になります。

    持ち手にもこだわりがあります。
    ほどよいR(カーブ)が手に馴染み、力を入れすぎずにブラッシングできるのです。

    使用方法は全く変わらないのですが、ブラシを持ったときのほど良いグリップ感や
    ツヤの出かたがなんだか違います!
    一度味わうと癖になってしまう使い心地。
    試してみてはいかがでしょうか?  


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 22:35Comments(0)シューケア

    2009年04月04日

    シューケアー~ブラシ編・第三弾~

    さて、再びブラシ編に戻りまして今回はクリームをのばした後のお手入れです。
    やはり、仕上げにはブラシでクリームをまんべんなくのばして馴染ませるのが基本。

    お店でも使用してますのがこちらのホワイトブラシ
    使われている毛は豚の毛です。

    少しコシのある豚毛のブラシで磨きあげれば自然にツヤも出てきます。
    green_down


    なるべくおおまかに色を分けて使うのがコツです。(黒・茶・ニュートラルというように)

    白い毛なので、使っているうちに色も染み込んできて識別もしやすくなります。

    最後のブラシ仕上げはこのブラシで決めてください!
      


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 22:39Comments(0)シューケア

    2009年04月03日

    BALLYオールソール~パート2~

    さて、ブラシ第三弾は次回に持ち越しまして、
    今日は久々のオールソールのアップになります。
    まだ修理は完成していませんので、本日は修理前のご紹介。

    今回はバリー2足を「オールソールして下さい」とお持ち頂きました。
    とても古いものだそうで大切にしていらっしゃる事が伺えます。





    以前アップしたバリーのオールソールと同じく、元の製法はセメント製法です。
    ご覧のように、糊が劣化してしまい底が剥がれてきています。

    踵の積上げも隙間が開いてきています。

    簡単に手で剥がせてしまいました。



    さて、この状態からどのように仕上がるのか?
    乞うご期待です!  


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 22:32Comments(0)靴修理

    2009年04月02日

    シューケア~ブラシ編・第二弾~

    普段、靴クリームを塗るとき皆さんは何で塗っていますか?
    店頭での接客時でも圧倒的に「布で塗っている」とお答えするお客様がほとんどです。

    実は布よりもっと使いやすい優れ物があるんです。
    それが今回ご紹介しますペネトレィトブラシです。



    ペネトレィト(Penetrete)を訳すと「浸透する」。
    ご覧の通り、髭剃りの道具みたいな可愛らしい形をしています。

    何故布より優れているのかといいますと

    ●全体的にむらなくクリームを伸ばせる。
    (布だと、最初にクリームを付けた部分にクリームが集中してしまいムラがでてきてしまいます。)
    ●メダリオン・コバ・革のシボ部など、細かいところまでクリームが入る。
    ●手を汚さずに作業ができる。

    など、以上のような理由が挙げられます。
    布でクリームを取ると、布自身にクリームが吸収されてしまい大半のクリームは無駄になってしまいます。
    その点ブラシは吸収する事もなく、無駄なくクリームが塗れるのです。
    その名の通り靴の表面に浸透させるブラシなんです。

    使い方は、
    ①クリームを米粒3、4粒程度ペネトレィトブラシに取り、靴に薄く広げていきます。
    ②クリームを全体に広げながら、コバの部分にもしっかりとクリームを塗りこめば
    ペネトレィトブラシの役目はここまでです。


    お持ちの靴クリーム一色につき、一個というようにワンペアで使って頂ければと思います。
    (因みにお店では、頭に色の名前を書いてます)


    ※最後にペネトレィトブラシのお手入れの注意としまして、
    そのまま使い続けると毛がゴワゴワになって硬くなってきます。
    必ず使用後は洗ってあげて下さい。

      


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 23:30Comments(0)商品

    2009年04月01日

    ホースブラシ

    シューケアに欠かせない物として忘れてはいけないのが「ブラシ」です。
    意外と大活躍している様々なブラシ達。
    今回はブラシ特集・第1弾としましてこちらのホースブラシをご紹介いたします。


    名前の通り、馬の毛で作られたブラシです。
    ブタ毛や化繊の物に比べて毛が細く、コシがやわらかいのが特徴のこちらのブラシ。
    green_down

    用途としては、シューケアの一番最初の段階。
    外で付いたホコリや汚れを払い落とすのがホースブラシの役目です。
    コバとアッパーの間や・・・
    パターンの切り返しの間など、細かいホコリを隅々まで払い落としてくれます。

    この段階を踏まないと、真に美しい靴は生まれません!

    ちょっとしたひと手間に加えてやって下さいね。
      


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 23:44Comments(0)商品