たまりば

  ファッション・美容 ファッション・美容  その他 その他

始めまして靴修理のRESHと申します。皆様の足の悩みを一緒に靴という物を通して解決出来るようなそんなブログにしたいと思います。

2010年02月26日

JOHN LOBB・・・ハーフレザーソール・・・

本日はジョン・ロブのレザーハーフソールをご紹介致します。

((Before)) 


一見、減っていないように見えますが・・
踏み付け部を押してみると、だいぶソールが薄くなっているためか簡単にへこみました。

((After))

踏まずにもワックスが載っているので新品のようにツヤツヤしています!

オリジナルの仕上げと同じくヒドゥンチャネルで。


コバから見てもきれいにラインが繋がっています。
コバは丸コバ/両ツメ仕上げです。

●ハーフレザー(底縫い有り)・・・¥4.500~  


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 21:36Comments(0)靴修理

    2010年02月21日

    CROCKETT&JONES・・レンデンバッハソール

    本日はクロケット&ジョーンズのオールソールをご紹介。

    ((Before))

    踏み付け部分に穴が開いています。

    コルクが見えてますね。




    スベリ部分も擦れて穴が開いてきています。


    ((After))

    今回の仕様はクロケットのハンドグレードラインでも使用されている、おなじみのレンデンバッハを。
    お客様のご希望でヒドゥンチャネル仕上げにしました。
    糸切れを防ぐ事もでき、見た目もエレガントになります。

    リフトもクロケットで使用されているイングランドダブ(飾り釘あり)です。

    コバの形状もオリジナルと同じく両ツメで仕上げてあります。


    スベリ部分もこの通り!きれいに補強してあります。


    ●レンデンバッハレザーオールソール・・・¥14.800~
    ※オプションにより、お値段が変わってきます。
    ●スベリ(短靴)・・・¥1.500~  


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 20:38Comments(0)オールソール

    2010年02月19日

    Alden・・オイルレザーソール・・・

    本日はオールデンのオールソールをご紹介します。
    パッと見た目オールソールの時期ではなさそうですが・・
    踏みつけの部分を押してみるとへこむ感じがありました。
    ((Before))

    ((After))

    今回はオリジナルのオールデンに使用されているオイルレザーを使用しました。
    しっかりとオイルを含んでいるので、磨耗にも強く、柔軟性も兼ね備えた良いとこ取りなレザーです。

    艶やかなレザーの質感と、ビンテージスチールの硬質な質感のバランスが抜群です!

    サイドはオリジナルと同じく平コバで。

    横からはスチールが後付けされたように見えないよう、はめ込んでコバもフラットにしてあります。


    カカトは10mm厚のビブラムリフトを使用。アゴのラインも忠実に再現してあります。


    ●オイルレザーソール・・・¥13.800~
      


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 20:37Comments(0)オールソール

    2010年02月18日

    トゥチップ(ラバー)

    本日はトゥチップ(ラバー)です。


    ガジアーノガーリングです。







    もともとのソールとは段差なく貼り付けています。



    先に近づくにしたがって厚くなっている、傾斜のある材料を使うのですが、
    仕上がりは全体的に見てフラットになるようにします。



    こちらはマテルナです。







    こちらは一度ハーフラバーをして、その後つま先だけ減ってきたので、
    後付で補強をしています。

    トゥチップ(ラバー)  ・・・¥1280  


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 19:39Comments(0)靴修理

    2010年02月14日

    鏡面磨き

    ちょっとおしゃれしてお出かけしたい時、
    ポリッシュを施した靴を履くと一段とエレガントになりますよね。

    本日は当店でお取り扱いしているポリッシュ用ワックスをご紹介。

    ●M.MOWBRAY 「HIGH SHINE POLISH」・・¥735
    ●KIWI 「PARADE GLOSS PRESTIGE」・・¥630


    こちらが((Before))



    そしてこちらが((After))



    あきらかにツヤ感が違います!!

    少し色合いも濃くなり、グッと味のある雰囲気がでます。
    今回は同色のミディアムブラウンでポリッシュしましたが、
    アンティーク感を出したい時は暗めの色、オールマイティに使用したいのであればニュートラルを使っても良いですね。

    ※必ず基本のシューケアをした後にポリッシュして下さい。

    お店でもケア修理としてお取り扱いがございます。
    ●鏡面磨き・・・¥1.000

      


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 23:20Comments(0)商品

    2010年02月12日

    クロケット&ジョーンズ オールソール

    今回はクロケット&ジョーンズのオールソールです。


    <before>


    だいたい2~3回トップリフトを交換するくらいの時期にソールも弱ってきます。











    このような汗染み、よく見られると思います。


    <after>







    トップリフトにはコテをあてて革を締めます。
    なるべくオリジナルに近くなるように心がけています。







    当店では、修理の金額に関わらず、お預かりしたお靴は全て磨いてお渡しします。



    国産レザーオールソール・・・¥12800~  


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 01:29Comments(0)オールソール

    2010年02月07日

    シューケア・・・Collonil SYNCARE

    先日のブーツ修理に引き続きまして、本日はブーツケアをご紹介致します!

    基本は短靴などのケアとほぼ一緒なのですが、
    なにせ磨く範囲が広いのでお手入れが手間に感じがちになりますよね。

    そこで、お店でも使用しているケア商品がこちら『コロニル シンケア』¥1.470(税込)です!


    使い方はとっても簡単。
    缶を良く振ってムースを出し、あとは拭き取るだけ。


    白くくすんでいた汚れなどもきれいに拭き取り、ツヤ・栄養を与えてくれる優れものなんです。
    ((Before))



    ((After))


    冬の間、使い込んだブーツのお手入れにおすすめ致します!!

    ※ブーツ以外にも使用する事は可能です。






      


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 23:56Comments(0)シューケア

    2010年02月06日

    ファスナーの修理

    まだまだ寒い日は続くもので・・。

    寒い日が続くからこそ履く頻度が多くなるのが「ブーツ」
    ブーツの中でも、良く修理のお問い合わせが多いのが「ファスナー付」ブーツです。

    負担がかかりやすく、壊れやすい、繊細な作りのファスナーの修理はいくつか種類がありますが
    今回はファスナー丸ごとの交換をご紹介致します。

    ((Before))


    赤円の箇所のコイルが外れてしまい、ファスナーが閉まらなくなっています。

    外れてしまったコイルが変形していない場合は、元の場所へ縫い付ける事で対応できますが
    今回お預かりしたブーツはコイル部分が変形していました。
    縫い付けたとしても同じ場所から再度外れてしまう恐れが大です。

    そこで、根本的に問題を解決すべくファスナー交換を致しました。
    ((After))


    オリジナルがYKKのファスナーという事もあり、全く同色・同型でお直しができました。

    ●ファスナー交換・・・¥4.000~
    ※長さによって、お値段が変わります。


    ※おまけ※

    必ずと言ってよい程コイルが外れやすい箇所が足首部!
    屈曲部という事もありシワが寄り、無理にファスナーを閉じようとしてテンションをかける場所です。

    ファスナーを傷めないためにもブーツキーパーでシワを伸ばして保管する事をおススメ致します!!

                   ¥2.100(税込)  


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 22:57Comments(0)靴修理

    2010年02月05日

    EDWARD GREEN~ベイカーオールソール~

    本日はE.グリーンのオールソールをご紹介。
    海外でご購入されたとの事で、非常に珍しいクロコダイルレザーを使用したグリーンです。

    ((Before))

    ソールはヒドゥンチャネルで。

    元々一枚ソールの仕様でした。


    カカトはクサビ型の釘有です。

    バラしてみたら、中はこんな風になっているんですよ!


    今回は英国ベイカー社のオークバークレザーを使用。

    ((After))
    がっしりとした履き心地がお好みと言うリクエストにお答えして、スペードソールの仕様にしました。



    全体をダブルソールにしないことで、この靴本来のエレガントなシルエットが生きています。
    また、アッパーの革が底材の厚みに負けてしまわないようにという配慮もしてあります。
    底の仕上げはヒドゥンチャネル(底縫い糸を隠す仕上げ)です。

    コバの仕上げは両ツメ/丸コバ。
    減りやすいつま先もあらかじめヴィンテージスチールを。
    雰囲気がグッとかっこよくなりました!


    カカトはクサビ型(飾釘アリ)。


    ●ベイカーオールソール・・・¥14.800~※オプション金額は含まれていません。



      


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 22:57Comments(0)オールソール

    2010年02月04日

    Alden・・・タッセル修理・・・

    本日はオールデンのタッセル修理をご紹介致します。

    2個並んでいるはずのタッセルが1つ取れてしまい、なんだかもう片方が寂しそうです・・・。

     ((Before))                                          ((After))
                  




    近い色・厚みの革を使用しましたので、見た目も違和感なく出来上がりました。

    あきらめてしまい込んでいたタッセル靴も、これでまた履けるようになりますよ!

    ●タッセル作成(1ヶ所)・・・¥2.100~


      


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 22:26Comments(0)靴修理