たまりば

  ファッション・美容 ファッション・美容  その他 その他

始めまして靴修理のRESHと申します。皆様の足の悩みを一緒に靴という物を通して解決出来るようなそんなブログにしたいと思います。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2010年07月30日

Christian Louboutin・レッドハーフラバー

季節はもう真夏!!
猛暑続きですね。

今流行のエスパドリューの靴を履いている人が街中でもチラホラ・・・

エスパドーリューとはそもそもどんな靴なのでしょう。

※ジュード麻などの軽い縄底に綿キャンパス地などでラフに甲部を覆った、スリッポン型の簡単靴。
 現在では縄底のリゾートサンダルのこと。
 もとはフランスやスペインの船乗りや港湾労働者、バスク地方などで履かれていた海兵用のわらじ風の短靴で、
 現在では簡便なリゾート・シューズやカジュアルなタウン・シューズとして用いられている。
 紐をつけて、足首で巻いて留める形のものもある。

 エスパドリエ、エスパドリルとも呼ばれ、スペイン語でアルパルハータ、アルパルガータともいう。

さて、今回はルブタンのエスパドリューです。
大抵はクレープ底が付いているエスパドリューですが、流石はルブタン!
ソールはお馴染みの赤いレザーソールです。

赤いソールを生かしたい!とのご希望で、今回はvibram7373の赤いラバーを使用しました。


これで減りを気にする事なく履けそうですね。


●vibram7373・赤ハーフラバー・・・¥2.100

※クレープ素材のソールにはラバー補強できませんのでご了承下さい。

ちなみに ふとソールに目をやると・・・







made in SPAIN・・・・・     SPAIN? 普段見慣れているのはItalyのはず・・・・・
う~ん エスパドリュー+SPAIN=カスタニエール なんて思い浮かべサイトでチェックすると
ルブタンの文字が! なるほど~他にもディオールやセリーヌのエスパンドリューも手掛けているようですね!


当店では郵送での修理のご依頼、商品の販売も行なっておりますので、お気軽にお問合せ下さいface02
  


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 07:12Comments(0)靴修理