たまりば

  ファッション・美容 ファッション・美容  その他 その他

始めまして靴修理のRESHと申します。皆様の足の悩みを一緒に靴という物を通して解決出来るようなそんなブログにしたいと思います。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2010年07月18日

キャンペーン第2弾(赤茶リッジウェイソール)

月初より靴底の保革ケアキャンペーンを実施しておりますが、その第2弾として、
リッジウェイソール(Ridgeway sole)の赤茶色バージョンでの受注オールソール修理を実施します!!

※背景の加減で左画像は色が濃く見えますが、現物は右画像のお色に近いです

RESH三軒茶屋店では10足限定で行います。
※受注サイズ在庫が無くなり次第キャンペーン打ち切りとさせていただく場合がございます。ご了承くださいませ。


リッジウェイソールはダイナイトソール(Dainite Sole)やメドウェイソール(Medway)と同じくハルボロラバー社(Harboro Rubber Company)が製造しています。

ハルボロラバー社の製品はホンダ自動車やLandRover自動車などから、テレビのリモコンのボタン部分などに至るまで様々な分野で使われています。

靴材料については,1894年に婦人靴用に赤の底材と黒の底材をかわきりに製造が開始されました。ちなみに"Dainite"は製造していた工場が休みなく稼働していたことから(「day and night mills」)に由来しています。
現在では、クロケット、チャーチ、チーニ、トリッカーズなどの英国ブランドで使用されています。


この機会に修理してみてはいかがでしょうか?
   


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 08:00Comments(0)お知らせ