たまりば

  ファッション・美容 ファッション・美容  その他 その他

始めまして靴修理のRESHと申します。皆様の足の悩みを一緒に靴という物を通して解決出来るようなそんなブログにしたいと思います。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2008年06月26日

加水分解オールソール

本日は、加水分解でボロボロになってしまった靴のお直しをご紹介致しましょう。

まず、加水分解とは何?とお思いの方もいらっしゃいますでしょう。
ご説明致します。

ずっとしまっていたウレタン底の靴を久々に靴箱から出してあげたらボロボロとはがれてきた!なんて、
こんな出来事にあった事ありませんか?

原因として、空気中の水分によりウレタンが化学分解されてボロボロになってしまうということが挙げられます。
一般的に靴底のウレタンの寿命は3~4年と言われています。
ずーっとしまいこんでいる内に、空気中の水分がジワジワとポリウレタンを侵食していってしまうのです。
ですから、なるべく積極的に履くか、風通しの良い場所で保管するようにした方が良いのです。

それでもやっぱり寿命が来たけどまだ履きたい!!
というお客様、
こんなお直しはいかがでしょうか?

今回はレディースのトッズ モカシンのウレタン底のオールソールでのお直しです。




やはりカカトがもうボロッとなっていて、部分的なお直しだとすぐにまた壊れてしまいます。

そこでオールソールのお直しをしますとこのように!




またこの靴を履いてお出かけすることができるようになるのです。

もし、こんなお悩みをお持ちでしたらご相談下さい!
全スタッフ心よりご来店お待ちしております。




   


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 20:10Comments(0)オールソール