たまりば

  ファッション・美容 ファッション・美容  その他 その他

始めまして靴修理のRESHと申します。皆様の足の悩みを一緒に靴という物を通して解決出来るようなそんなブログにしたいと思います。

2018年06月03日

Paraboot chambord × VIBRAM#1136

こんばんは!


RESH三軒茶屋店 タナカです


Paraboot chambord

フレンチカジュアルの代表格

革靴でありあがら悪天候でも難なく履ける

厳選された素材、作り

また革靴でありながらスニーカーのような履き心地。。。

電車など乗っていると

一番見かける靴ですね~



この度オールソールです





最初にご説明します。。。

オリジナルの履き心地をお求めであれば

パラブーツ純正のソール交換をお勧め致します

というのも

このパラテックスソールのようなクッション性と耐久性を兼ねしなえた

ソール材料がございません。。。

それほど

優秀なソールです


この度はビブラム#1136

見た目のインパクト、耐久性を向上させます





ラバーミッドソールでウエルトと縫い付け

アウトソールにビブラム#1136



そして

これがパラブーツの履き心地のヒミツ






ソール材質自体が柔らかいことはもちろんですが

通常のグッドイヤーの場合、ソールと中底の間にはコルクが充填されてます

それがソール、コルクが一体化され深くミゾが入っているため屈曲性も損なわない。。。

シャンクも内蔵されてます

よく考えられてます


ん?

これって

生産効率も通常のグッドイヤーの靴に比べると各段にアップしているはず。。・

イヤ~

参りました









Posted by RESH 三軒茶屋店 at 21:13│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
Paraboot chambord × VIBRAM#1136
    コメント(0)