たまりば

  ファッション・美容 ファッション・美容  その他 その他

始めまして靴修理のRESHと申します。皆様の足の悩みを一緒に靴という物を通して解決出来るようなそんなブログにしたいと思います。

2015年01月06日

お手入れの大切さ。

「手入れをすることは靴を履くことそのものだ。どんな靴であろうと、磨いて履くことが靴を履くということだ。」

これはフィレンツェにある紳士淑女が通う、靴や服を扱う名店「T店」の当主F氏の言葉です。


こんにちは!

RESH三軒茶屋店です。

お手入れしないと靴自体が持っている魅力も十分に出せずに履くことになり、靴の寿命もかなり短くなりますから、物理的にも正しいことを言われていると思います。
履きジワがヒビになり裂けてしまったり、革の油分が完全に抜け乾燥し過ぎで色ムラになったりしていませんでしょうか?

靴を上の部分(アッパー)と下の部分(ソール)に分けた時、下の部分(ソール)はほとんどの場合、お修理で対応できることが多いのですが、上の部分(アッパー)の革が裂けたり変色した場合には出来ることは限られてしまい、その靴が持つ見た目や雰囲気が損なわれてしまうことが多いです。

そこにお手入れの大切さがあります。
永く愛用して頂くには、お客様の日々のお手入れが一番です。
当店でもシューケア、クリーニングお受けしております。

では、、ご来店お待ちしております。


  


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 21:25Comments(0)シューケア余談