たまりば

  ファッション・美容 ファッション・美容  その他 その他

始めまして靴修理のRESHと申します。皆様の足の悩みを一緒に靴という物を通して解決出来るようなそんなブログにしたいと思います。

2009年12月26日

塩吹き対策方法!!

雨の日に革靴を履いたら、翌日表面が白っぽくなってしまった・・・
表面もなんだかボコボコに・・・
なんて事経験ありませんか?

先日ご紹介した(丸洗い)のボアブーツBeforeにも白いスジが入っていましたよね。

その原因は「塩吹き」
靴は履いていると足の汗をたっぷりと吸い皮革に滞留しています。
それが雨にあたり水分を吸うと塩分となって吹き出すというわけです。
いったん塩吹きになるとこれがなかなか取れません。
通常のお手入れでは到底解決できません。

では、その解決方をちょっとご紹介致しましょう。

軽症の塩吹きであれば濡れたタオルで叩いたり、少し表面をタオルで湿らせて拭き取ったりします。


重症の塩吹きであれば思いきってバケツに水をはってジャボン!とつけてしまいます。
だいたい30分~60分が目安。塩の具合により時間を見て行くのがベストでしょう。
最後にサドルソープで軽く洗い、キーパーを入れてしっかり乾燥させれば出来上がり!

((Before))

表面が白く粉を吹いたような状態に・・・


よく見ると銀面(革の表皮)にふっくらとスジが走っています。


((After))

白く粉っぽいモノも、銀面の浮きもきれいに消えました!


いずれの方法にしても最後のケアーはちゃんとしてあげてくださいね!


お店でも修理メニューにありますので、
「自分でやるのは不安・・・」な方や「時間がない」方は是非お持ち下さい!!

●シューケア(軽症の塩吹き)・・・¥500~
 日数:1~3日間
●クリーニング(重症の塩吹き)・・・¥4.000~ 
 日数:5~7日間

色の薄い革などはシミになってしまう可能性もありますので店頭にお持ち頂くか、ご相談下さい。  


  • Posted by RESH 三軒茶屋店 at 00:28Comments(0)シューケア